IMG_1594.jpg

82D082B082F090B682E282B582C482DD82E682A4.jpg

IMG_0726.jpg

ヒゲを生やしたいけど、何処から伸ばすの?

ヒゲを生やしたい!と決意して、皆さんがやりがちなのは「とりあえず伸ばす」という事。で、だいたいボウボウの無精髭になってしまい・・周囲の意見は「汚らしい」なんて言葉ばかりで「やめようかなぁ」なんて心が折れちゃったりする人がいかに多いことか(笑)他には「偉そう」「イヤラシそう」なんて攻撃に身をさらされる危険なんかも・・そんな事にならないように、伸ばす順番と、伸ばしていくコツがあります。

ヒゲを伸ばすステップ!

83r83L83i815B01.jpg

・まずは「無精髭」にみえてしまうエリアに気をつけます〜Aエリアがそうです。このエリアのヒゲをいきなり伸ばしてしまうと、「汚らしい」といわれてしまいますので要注意。全部のヒゲを伸ばしてしまうのではなく、最終的に作りたいヒゲを目指して「伸ばすヒゲ」「伸ばさないヒゲ」を理解していきましょう。まずは「顎骨より下の首部分」ここのヒゲは伸ばす必要がないので、全て剃り落としましょう。「頬」のヒゲもまばらに生えていても奇麗じゃありません・・同様に剃り落しましょう。

・最初に伸ばし始めるのに適しているのは「顎のヒゲ」です。間違っても「口ヒゲ(鼻の下のヒゲ」から伸ばしてはいけません。顎のヒゲを伸ばすには「a」の部位から伸ばし始めます。最終的に顎ヒゲの核となる部位から伸ばしていき、b>c>dと伸ばす範囲を広げていくのが理想的です。伸ばすにしたがってボリュームも増やしていき、サイドの角もあるようでしたら伸ばしていきます。顎下部から伸びているヒゲは切り揃えることを忘れずに。

・頬ヒゲもe>f>gと下方向に少しづつ伸ばしていきましょう。下にいくにしたがってボリュームを落とすのが理想なので、そのように伸ばすと自然に理想的なボリュームで伸ばす事が可能です。もみあげを伸ばす感覚ですね。ヒゲが薄い人は、下のほうは産毛状態でも剃り残すほうが良いでしょう。

・口ヒゲ(鼻の下のヒゲ)は、そこだけを伸ばしたい場合は別として基本的には顎ヒゲなどが整ってから伸ばし始めるひげです。それまでは1mmくらいにトリマーで毎日整えましょう。他のヒゲが周囲に認知されましたら(笑)少しづつ長さを伸ばしてトリマーで整えていきます。その際に両脇のヒゲは中央部よりも短めにしてあげると良いと思います。整え方は、サイト内の「How to HigeDesign」を参考にしてください。あと、唇にかかるヒゲはキチンと揃えてくださいね。

さぁ、ヒゲを伸ばしてみましょう!

いきなりヒゲを伸ばして「そのヒゲなに?」なんて言われるより、まずは「こういうヒゲにしたい」というデザインの全体をいきなり伸ばすのではなく、内側から伸ばしていくのがベストです。ただ伸ばしたのじゃ「無精髭」だけど、キチンと伸ばしていけば「伸ばす過程」もデザインされたヒゲなのです。また口ヒゲ(鼻の下のヒゲ)から伸ばしてしまうと「偉そう」などと言われてしまう事があります。ですので、まずは「顎ヒゲ」から伸ばすことをオススメいたします。顎ヒゲを伸ばす際には、顎骨より下は常に剃る事が大切です。できれば深剃りしてキチンと線をつけてください。そして「最近、ヒゲが似合ってきたね」なんて周囲の人の声が聞こえてきたら、口ヒゲを伸ばしはじめると良いですよ。

step01TOP837B835E8393.jpg

step02TOP837B835E8393.jpg

step03TOP837B835E8393.jpg